新着記事

我が家のキャットタワー&おすすめキャットタワー

おすすめキャットタワー

ニャンコファミリーの皆さん、キャットタワーって置いていますか?
キャットタワーには【突っ張りタイプ】【据え置きタイプ】【木製タイプ】など沢山種類があって悩んでしまいますよね。
今回は、うちでも使っているキャットタワーの置き場所・使い方や、種類別・おすすめのキャットタワーを紹介したいと思います。

◆我が家で使っているキャットタワー

現在、我が家でも2つのキャットタワーを置いています。
キャットタワー

最初に買ったキャットタワーです。
据え置きタイプで高さは約180cm。最初はこまちだけだったので、もう少し小さいのでもよかったのですが、いずれはもう1匹を迎える事を考えていたので、たくさん運動ができるように大きいサイズを選びました。
それと何と言ってもこのデザイン!踏み台の肉球デザインがポイントです!

高さも180cmあるので私よりも全然高く、一番上から部屋を見下ろしてくつろぐのがこまちもつむぎもお気に入りみたいです。

つむぎを迎い入れて2匹になっても余裕の大きさです。
キャットタワー
このくらい大きいと、突っ張りタイプにしなくてもスリムタイプとは違って、安定感があり追いかけっこをしてもガタつきもあまりなく、結構丈夫な作りだと思います。
ただ、問題は古くなったりして処分する時・・・組み立ての時もパーツが大きくて苦労したので、分解して捨てる時も大変そう(汗
まあ、まだまだ使えるのでその時はまた考えたいと思います。


2つ目に買ったキャットタワー。
キャットタワー

これは少し小さめサイズで高さは約80cm。
私の仕事作業スペースのPCデスクの横に置いて使っています。ちょうどデスクと同じ高さになるので、こまちもつむぎも私が近くに居るので安心して眠ったりしています。

このキャットタワーの買ってよかった点は気軽に持ち運びができるので、窓際に移動させたい時や空いているスペースまで持って運べることです。
掃除機をかける時にも便利ですよね。
ただ、私の組み立て方がイマイチだったのか、組み立ての時に爪とぎのポールのネジが上手にはまらず、きっちり固定されなかったのでこまちやつむぎがジャンプして上に登ると、多少グラグラして不安定です・・・。

◆キャットタワー選びのポイント


高い所が好きな猫。キャットタワーがあると、運動不足解消にもなるし、そこが落ち着ける場所にもなりますよね。
猫が登れそうなタンスやソファなどがあるお家は、必ずしも今すぐキャットタワーは必要ではありません。
ただ、どうしても爪痕が残ったり、ソファがボロボロになってしまう可能性もありますし、冷蔵庫の上やカーテンレールなど不安定な場所に登ってしまって、着地に失敗して脚を傷めたりする心配もあります。

猫が安全に毎日を過ごせるように、お家に合ったキャットタワーを選んであげると良いと思います。


キャットタワーには【据え置きタイプ】と【突っ張りタイプ】があります。

 ■据え置きタイプ■ 

据え置きタイプは私も我が家にもありますが、部屋の間取りや使う場所に合わせて移動ができるタイプになります。

ポイント
〇メリット
・大きいサイズから小さいサイズまでお部屋に合わせてサイズが選べる
・固定していないので移動が便利
・天井にネジ穴を開けることもないので賃貸でも置ける
△デメリット
・大きいサイズは土台も大きいので広いスペースが必要
・小さいサイズはポールも細く不安定な物もある
 ■突っ張りタイプ■ 

天井に固定するタイプで、ネジやクギを使用して組み立てるのが一般的ですが、最近では賃貸のお部屋でも設置ができるように天井や壁を傷つけないタイプもあります。


ポイント
〇メリット
・スリムなタイプが多いので省スペースにも設置できる
・デザインもスタイリッシュで圧迫感がない
・固定しているのでグラつきにくい
△デメリット
・天井に固定するのが手間がかかる
・固定しているので移動する時に大変

◆おすすめのキャットタワー

キャットタワーはまず、【据え置きタイプ】か【突っ張りタイプ】で決めてから、デザイン・大きさなどを選んだ方がいいです。

我が家でも使っている最初に購入したキャットタワーです。大きくて2階建てになっているので多頭飼いの家庭でも仲良く使えます。
爪とぎは支柱9本全部に付いているので、思い切りガリガリできてストレス発散!

 ↓↓↓こちらのサイトから購入しました↓↓↓ 

楽天市場

おすすめ記事

     
2019年おすすめのキャットフード☆
健康維持に欠かせない『5大栄養素』って?
我が家で使っているキャットタワーと選ぶポイントを紹介!
猫のおもちゃは必要?猫用おもちゃの必要性&おすすめおもちゃ!

プロフィール

【管理人:YUMI】

茶トラ白とキジトラの2猫と一緒に毎日楽しく過ごしています。2猫とも元保護猫。

我が家の猫の紹介記事はこちら
↓ ↓ ↓

ページ上部へ戻る