新着記事

2019年おすすめキャットフード

生活を共にし、愛猫にはいつまでも元気で長生きをしてもらいたいですよね。

人間と同じ「食べる」という事は「生きる」ということ。
猫は私たちと違ってストレス発散のために、外に出かけて買い物をしたり、ドライブに行ったりすることはありません。

猫の楽しみは、飼い主と沢山遊ぶこと。そしてご飯をたべて寝ること。
ご飯の時間を楽しみに待っている愛猫のためにも健康的な食事を考えてみませんか。

◆健康維持に欠かせない5大栄養素

猫は自分では食べ物を選ぶことはできません。
栄養素が十分な量で、バランスよく含まれているペットフードを私たち飼い主が選ぶ必要があります。

 ■タンパク質(アミノ酸) 
タンパク質はアミノ酸と呼ばれる成分が鎖状に繫がってできたもので、元気に過ごすためのエネルギー源でもある重要な成分です。

 ■ビタミン 
体内の物質代謝を円滑にするために必要な成分の総称で、消化されることなくそのままの形で体内に吸収されます。
脂肪に溶けるビタミン(脂溶性ビタミン)と、水に溶けるビタミン(水溶性ビタミン)の2つのグループに分けられます。
脂溶性ビタミンは体の脂肪組織に蓄積するため、過剰摂取には気をつける必要があります。

 ■炭水化物 
炭水化物は動物が消化できる「デンプン」と、消化できない「食物繊維」に分けられます。
直接エネルギー源として利用され、グリコーゲンとして肝臓に蓄えられます。

 ■脂肪 
エネルギー源としての役割の他にもホルモンとして体の調子を整えますが、人間と同じで過剰な脂肪の摂取は肥満の原因となります。

 ■ミネラル 
ミネラルにはカルシウムやリンなど、体内に多く存在する「主要ミネラル」と、鉄や亜鉛などのように量が少ない「微量ミネラル」があります。
骨など体の大事な構成成分で、含硫アミノ酸などの有機成分を作ります。

◆我が家のキャットフード

我が家では、こまちが来た時からずっとドライフードの【フィーライン フレッシュミックス】を買っています。
毎回同じご飯だと、食いつきが悪くなったりするので、その時はちゅーるやウェットタイプのササミの缶詰などをあげたりもしています。

フィーラインのおすすめ点

・私たち人間が口にできるレベルの食材使用
・複数の動物性タンパク質をベストバランスで配合
・必要な栄養素をあますことなく網羅
・様々な抗酸化物質の働き
・ペットにとって有害な物質は完全除去
・栄養成分の吸収効率をあげる独自の製法

■新原材料

フレッシュチキン、ドライチキン、えんどう豆、大麦、米糠、鶏脂肪(混合トコフェロールによる保存処理済)、チキンスープ(天然風味料)、ドライ魚肉、フラックスシード、硫酸水素ナトリウム、塩化コリン、タウリン、乾燥チコリ根、ケルプ、人参、リンゴ、トマト、ブルーベリー、ほうれんそう、クランベリー、ローズマリーエキス、パセリフレーク、グリーンティエキス、大麦エキス、L-カルニチン、ラクトバチルスアシドフィルス、ビフィドバクテリウム アニマリス、ラクトバチルスロイテリ、キレート亜鉛、ビタミンE、ナイアシン、キレートマンガン、キレート銅、硫酸亜鉛、硫酸マンガン、硫酸銅、チアミン硝酸塩、ビタミンA、ビオチン、ヨウ化カリウム、パントテン酸カルシウム、リボフラビン、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、ビタミンB12、酸化マンガン、亜セレン酸塩ナトリウム、ビタミンD、葉酸

楽天市場

 

◆2019年おすすめ!人気のプレミアムフード

口コミやレビューなどでおすすめのプレミアムフードを紹介します。

 ■モグニャン 


・高タンパク・穀物不使用で栄養満点!
・新鮮な白身魚を贅沢に使っているので、香ばしいお魚の香りが広がって、愛猫の食欲をそそります。
・厳選された食材と栄養バランスにこだわっているので赤ちゃんからシニアまで対応しています。
公式サイト

 


 ■レガリエ 

・ヒューマングレード&グレインフリーの高い安全性!
・獣医師監修で全猫種、全ライフステージOK
・初回お試しパックが送料無料の【500円】
公式サイト

 


おすすめ記事

     
2019年おすすめのキャットフード☆
健康維持に欠かせない『5大栄養素』って?
我が家で使っているキャットタワーと選ぶポイントを紹介!
猫のおもちゃは必要?猫用おもちゃの必要性&おすすめおもちゃ!

プロフィール

【管理人:YUMI】

茶トラ白とキジトラの2猫と一緒に毎日楽しく過ごしています。2猫とも元保護猫。

我が家の猫の紹介記事はこちら
↓ ↓ ↓

ページ上部へ戻る